VOICE

お客様の声

刺繍バッグ

※仮)*******************************************************************

押し花刺繍

※仮)刺繍や編み方からデザインする模様編みのニット、私たちの特長でもある、大事にしているデザインの要素が『手仕事』の感覚です。刺繍は一度、手刺繍で図案や試作をつくることにより、糸の動きや、手の加減を、機械で再現できるように工夫しています。ニットでも、編み方から考え、まずは一度試しに手で編んでみます。手を動かすことで、より糸の動 きや美しさを再考察することに出来、表現の巾が広がると考えています。更に、職人さんたちとイメー ジを共有できるため完成度が上がると考えています。私たちの『モノ作り』には欠かせない作業です。

モクレン刺繍

※仮)木蓮の花を刺繍にしました。数年間から木蓮の花を刺繍にしたい。と思っていたのですが、洋服生地にデザインを落としこむのが不思議に自分の中で答えが出ませんでした。しかし、ふと刺繍と洋服のイメージが重なり、今回満を持して発売になります。刺繍は部分的に素材を変えることで、光沢感や、糸の太さで、刺繍の見え方に奥行をだしているのも特長です。生地は静岡県浜松の遠州生地を使用しています。生地を長時間・何度も揉み、糸の撚りを戻すようにほぐすことで非常に柔らかい生地が出来ました。コットンのナチュラルな表情と、優しい手触りです。

筆記帳刺繍

※仮)muuc は手仕事から生まれるデザインを大事にしています。こちらはmuucのデザインの定番になった筆記帳刺繍ですが、こちら福井県刺繍工場で丁寧に刺繍していただいています。手で刺繍した図案を、職人さんたちにコンピュータで再現してもらう。という独自の手法で刺繍の図案を制作しました。手刺繍の針の優しい動きや、立体感が表現できました。