muuc 2021 春夏コレクション一般販売開始のお知らせ

 

本日より、2021 春夏コレクションの一部商品の「一般販売」を開始しましたので、お知らせ致します。

この度のコレクションでは、デザイナー 村松啓市自身がカメラを持ち、写真を撮りました。「日常と非日常の間」をテーマに、服を着る人が営む暮らしや職と私たちのクリエイションの関係性を、写真で切り取る試みをしました。日常と非日常との関係性は、デザイナー村松の生涯のデザインテーマの一つでもあります。

ぜひ、暮らしの中で「muuc」のお洋服をお楽しみいただければと思います。

 

 

muuc公式オンラインショップ「新入荷」のカテゴリよりご購入いただけます。アイテムは順次追加していきますので、ぜひ引き続きご覧ください。

muuc公式オンラインショプ
2021春夏コレクション新入荷

 

村松啓市より2021年 新年のごあいさつ


あけましておめでとうございます。

旧年は大変な1年になってしまいましたが、格別のお引立てを賜り誠にありがとうございました。

今年は、新年早々に日の出を見に行きました。昨年の初日の出は、雲に隠れてしまっていたのに比べ、今年は眩しい太陽の光を眺めることができ、活力が湧く新年を迎えることができました。

この気持ちを大事に、本年もより一層、精励いたす決意です。

今年もどうぞ、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。皆様のご健康とご多幸を心より祈念いたしております。

本年も何卒よろしくお願いいたします。



ファッションブランド「muuc」
ニットブランド「AND WOOL」
スタッフ一同
代表 村松啓市 

 

村松啓市より2020年 年末のごあいさつ


いつも私たちのブランド、そして活動を応援してくださっている皆様、ありがとうございます。

静岡県島田市にある私たちのアトリエ兼ショップも、年内最終営業日を迎えました。今年も1年いろいろなことがありましたが、多くの方に支えていただき、1年前には想像できなかったほど、自分たちの活動が広がったと改めて実感しています。

2011年3月、東日本大震災が起こったとき、私は東京青山に、現在の【muuc:ムーク】や【AND WOOL:アンドウール】の前身となるショップ【青山ニッティングワークス】の店舗を構えていました。

都内で行われるコレクションショーなどにも参加し、ファッション業界の最先端のブランドがひしめき合う中で戦っていました。活動する中で、とてつもない速さで動かざるを得ない業界に疑問を感じ始め、震災をきっかけに疑問が確信に変わり、青山の店舗や当時のアトリエを引き上げて、拠点を地元静岡に移しました。

数年後、茶畑に囲まれた山間に小さなアトリエ兼ショップを作り、ニットブランド【AND WOOL】を立ち上げて、糸の販売をするところから始めました。 

ニットやファッションの、楽しさや可能性を広げていきたい。そして、一部の特別な人のためのファッションではなく、子供からお年寄りまで、男性も女性も、どんな立場や環境で過ごしている人にも、みんなにとって優しいブランドを目指したい。

そんな思いで製品作りをしながら、全国各地でワークショップを行う活動などもしてきました。一昨年の夏にはクラウドファンディングにも挑戦し、在宅ワークを必要とする人や、就労支援事業所さんに仕事を提供する「雇用創出プロジェクト」の活動も、たくさんの方に知っていただくことができました。

その年の秋にはファッションブランド【everlasting sprout:エヴァーラスティングスプラウト】を【muuc】に改名し、工場の職人さんたちの高い技術に支えられて、私もファッションデザイナーとしての次のステージに進む決意をしました。 

そんな矢先の今年のはじめ、新型コロナウイルスの感染拡大が世界的に広がりました。

全国各地を回っていたワークショプもすべて中止。新ブランド【muuc】のシーズンコレクションの展示会なども開催できず、お取引のある全国の販売店さんも大きな打撃を受けました。

私たちの活動を知ってくださった、在宅ワークを必要とする方や就労支援事業所さんから、「お仕事をしたい」とせっかくお問合せをいただいても、思うように仕事を作ることができず、自分たちの力不足を感じました。
今のまま活動を続けることは、もうできないのではないかと、何度もくじけそうになって周囲の人に弱音を吐いて、心配をかけたこともありました。

そのような状況の中で、この夏再び挑戦したクラウドファンディングでは、予想を上回るご支援をいただくことができました。細々と始めた私たちの活動を、さらに多くの方に知っていただけたおかげで、少しずつ私たちの商品を扱ってくださるショップも増えました。

ずっと応援してくださっているショップさんたちに加え、今年は「中川政七商店」さんが東京GINZA SIXで1ヶ月間の期間限定POPUP SHOPを開いてくれました。そして、日本の手仕事・暮らしの道具店「コトゴト」さんが、私たちの製品を取り扱ってくれるようにもなりました。

秋には「無印良品」さんが取材に来てくれて「くらしの冊子 瓢々(ひょうひょう)」の中で紹介してくれたりもしました。

今年は、苦しいこともたくさんありましたが、いいこともたくさんあった1年だったと、改めて振り返って思っています。この気持ちを忘れずに、来年はより良い年になるように精進したいと思います。

まずは良い環境を作ることからだと思うので、そのために準備していることがあります。年末年始で準備を整えて、新年に皆様にご報告できるように頑張りたいと思います。

この1年、応援してくださった皆様にお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。来年も、皆様にとって幸せな1年になりますように。これからもどうぞよろしくお願い致します。



ファッションブランド「muuc」
ニットブランド「AND WOOL」
スタッフ一同
代表 村松啓市 

 

「muuc 2021 Spring/Summer collection」発表のお知らせ

 

この度、私たち【muuc】は新作コレクション「muuc 2021 Spring/Summer collection」を発表しましたので、お知らせ致します。

 

muuc 2021SS LOOK

 

優れた職人たちとの最高の「ものづくり」から生まれる、ファッションブランド【muuc:ムーク】のコレクション。2021 Spring/Summer collection では、デザイナー村松啓市自身がカメラを手に取り、撮影を行いました。『日常と非日常の間』をテーマに、人が営む暮らしや仕事、そして、実際に服を着てくださる皆様と私たちのクリエイションの関係性を、写真で切り取る試みに挑戦しています。

 

 

●手仕事から生まれる「刺繍」や「模様編み」こだわりのテキスタイル

【刺繍や編み方からデザインする模様編みのニット】
私たちの特長でもある、大事にしているデザインの要素が「手仕事」の感覚です。刺繍は一度、手刺繍で図案や試作を作ることにより、糸の動きや手の加減を、機械で再現できるように工夫しています。ニットでも、編み方から考え、まずは一度試しに手で編んでみます。そうすることにより、より糸の動きや美しさを再考察することができ、表現の幅が広がると考えています。さらに、職人さんたちとイメー ジを共有できるため、完成度が上がると考えています。私たちの「ものづくり」には欠かせない作業です。

●素材・細部にこだわった暮らしに馴染むことを心掛けているベーシックなニットデザイン

【毎日着たくなるニット】
毎日のコーディネートに、簡単・シンプルに取り入れたくなるようなシルエット。主張したいけどお洒落を楽しめるようなシルエット・ディティールにこだわりました。毎日の生活の過ごしやすさ・カジュアル感はもちろん、オフィスシーンでのコーディネートや、エレガンスなコーディネートにも取り入れることができる高級感のあるニットに仕上げています。

【肌に優しいニット】
素肌の上から着られるような、肌触りの良い、滑らかな素材を使用しています。ハイゲージニットに仕上げることにより、1枚でももちろん、肌着のようにインナーとしても着ていただけるようにデザインしています。

【洗えるニット】
イージーケアが可能な素材や編み方の加工をしています。

 

デザイナー村松啓市より

ファッションデザイナーとして17年目の今年、初めて自分自身でカメラを持ってルックブックを撮りました。「ファッションとは何か」「ものづくりとは何か」「現代社会と、人と暮らしとの関係性とは」「服を作るとはどういうことなのか」「デザイナーを志すと決めたときの過去の自分と、数十年後の未来の自分と、今の自分との位置関係とは」……私自身も、いろいろな想いをもちながら、日々服を作り、伝え、届け、考えながら営んでいます。デザイン作業を行うと共にカメラを持つことで、過去と未来と今の自分で対話することができればいいな。と思いました。どうぞご覧ください。

 

muuc 2021SS LOOK

 

中川政七商店 GINZA SIX店(東京・銀座)販売フェア「編みと刺繍と服展」開催のお知らせ

 

2020年9月30日(水)−11月3日(火)の約1ヶ月間、中川政七商店 GINZA SIX店(東京・銀座)にて、販売フェア「編みと刺繍と服展」を開催しますので、お知らせ致します。

 

【muuc】2020-21秋冬新作コレクションは、新型コロナウイルスの影響で、コレクション発表の場がすべてオンラインになってしまいました。普段は静岡で活動しているため、遠方の皆様には直接商品を見ていただく機会がなかなかありませんでした。

この度、私たちの想いや製品のクオリティに共感してくださった【中川政七商店】さんから販売フェア開催の機会をいただき、大変感謝しております。この場を借りて御礼申し上げます。

今シーズンの【muuc】の全商品が並びます(※売切れの場合はご容赦ください)。お洋服をご覧いただくだけでも構いませんし、その場で試着してご購入いただくことも可能です。

ご来場お待ちしております。

 

 

開催日程
2020年9月30日(水)−11月3日(火)

場所
中川政七商店 GINZA SIX店
東京都中央区銀座6-10-1
GINZA SIX 4F

営業時間
10:30 – 20:30

 

東京都内で【muuc】の商品を直接ご覧いただける機会となりますので、お時間がございましたらぜひお立ち寄りください。

 

村松啓市のニット専門ブランド「AND WOOL」が本日より開始するクラウドファンディングに関するお知らせ

 

いつも【muuc】をご愛顧くださっている皆様、ありがとうございます。

この度、村松啓市がセカンドブランドとして運営しております、ニット専門ブランド【AND WOOL:アンドウール】で、クラウドファンディングに挑戦することになりました。これは、村松がこれまでブランド運営と並行して行なってきた「雇用創出プロジェクト」の活動の一環として行うものです。「AND WOOL」の製品の予約販売を通して、支援を募ります。

ご支援・ご協力を何卒よろしくお願い致します。

●本日公開クラウドファンディングの詳細

【タイトル】
みんなを幸せにする【魔法のストール】で在宅ワークの雇用創出をしたい!2020

【開始日時】
8月31日(月) p.m.12:00

【公開サイト】
 ・CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/
・GoodMorning(グッドモーニング)
https://camp-fire.jp/goodmorning

●村松啓市よりごあいさつ

クラウドファンディングがついに始まります。4年ほど前から動き出した「雇用創出プロジェクト」。試行錯誤しながら、常に挑戦し続けてきました。ようやく形になってきた今、このまま持続・発展させていくためにも今年が勝負だと思っています。私たちの商品の予約購入という形で、【ご支援】いただければ幸いです。

 

本日12時にプロジェクトページが公開になりましたら、以下のSNSでもURLをお知らせ致します。よろしければフォローしてご覧ください。

・村松啓市Twitterアカウント
https://twitter.com/muramatsu_kei

・村松啓市Instagramアカウント
https://www.instagram.com/keiichimuramatsu/

・「AND WOOL」Twitterアカウント
https://twitter.com/andwoolwool

・「AND WOOL」Instagramアカウント
https://www.instagram.com/and_wool/

 

 

muuc 2020-21 秋冬コレクション一般販売開始のお知らせ

 

本日より、2020-21 秋冬コレクションの一部商品の「一般販売」を開始しましたので、お知らせ致します。

私たちのブランドは、静岡県の豊かな自然に囲まれた地域で活動しています。「muuc」には、野菜の花をそのまま刺繍やプリントで表現して生まれた服があります。富士宮市にあるオーガニック野菜農園「北山農園」に初めて訪れたとき、霧雨の中、露に濡れた花や葉の畑を歩きながら、生命の美しさや素晴らしさ、そして美味しさを感じ、そのままテキスタイルにしたいと思い、洋服に仕上げました。

皆様にも、その豊かな自然の風や香りを身にまとい、味わっていただければと思います。

 

●一般販売開始アイテムのご購入

muuc公式オンラインショップ「新入荷」のカテゴリより、すぐにご購入いただけます。

muuc公式オンラインショプ
https://ever.theshop.jp/categories/2138531

 

●一般予約販売開始アイテムのご予約

muuc公式オンラインショップ「2020-21AW【予約商品】」のカテゴリより、ご予約いただけます。お届けは、8月下旬頃を予定しております。

予約販売受付オンラインショプ
https://ever.theshop.jp/categories/2248782

 

アイテムは順次追加していきますので、ぜひ引き続きご覧ください。